化石でたどる大昔の日野

内容:多摩川では、海だった頃の地層が見られます。およそ150万年前の日野の様子を化石や地層からたどります。

日時:3月14日(土)9:30~12:30     (雨天の場合翌日に延期)

集合・解散場所:市民の森ふれあいホール正面入口前

観察場所:多摩川立日橋周辺(日野市側) 

講師:松川 正樹氏(東京学芸大学名誉教授)・西田 尚央氏(東京学芸大学准教授)

対象:小学校~大人も可※小学4年生以下は保護者同伴

定員:先着20名

持ち物:リュッサック・タオル・飲み物・新聞(朝刊1日分)・ビニール袋(レジ袋)・筆記用具(油性ペン・鉛筆)

その他:歩きやすく汚れてもよい服装で、帽子・運動靴を必ず着用のこと。

申込み:2月19日(水)より電話申込み

問い合わせ:日野市郷土資料館  電話042-592-0981