Hino City Local Museum

特別展

 日野用水開削450周年記念特別展「日野人が守り育てた緑と清流」

 私たちが毎日食べているお米。米作りにはたくさん水を必要とします。米作りのために田んぼに引かれた人工の川、それが用水です。かつての日野は、「多摩の穀倉」、「嫁に行くなら日野に行け」と言われた程、米作りが盛んな土地柄でした。それを物語るかのように、市内には網の目のように用水が張り巡らされています。この豊かさを生み出した源が、今年開削450周年を迎える日野用水なのです。
 江戸時代の元禄16年(1703)「挨拶目録」によれば、日野用水は、戦国時代の永禄10年(1567)に、佐藤隼人が北条氏照から罪人をもらい受けて整備したと言われています。
 展示では、市内用水の歴史的変遷を発掘調査の成果や古文書等からたどるとともに、様々な命を育んできた用水の自然、昭和30年代以降の水辺環境の変化に伴う用水を取り戻す取り組みについて紹介します                                                  

会期   平成29年9月30日(土)~平成29年12月3日(日)

会場   新選組のふるさと歴史館  ※入館料が必要です

開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

会期中の催し

いずれの申込みは 9月5日(火)9:00~ 郷土資料館 電話 042-592-0981

日時 会場 講師 定員
講演会 「日野市域を流れる用水の謎~その開削時期を考える」 10月28日(土) 14時~16時 日野市役所5階505会議室 渋江芳浩氏 (あきる野市文化財保護審議会委員) 先着80名
子供集まれ!よそう森堀で遊ぼう!「用水生き物探し」 10月29日(日)9:30~12:00 カワセミハウス職員 先着20名
見学会「JR日野駅直下、日野煉瓦造の山下堀アーチコルベルトに潜る!」 11月23日(木)祝 ①10:00~11:30 ②14:00~15:30 各回先着14名
バス利用見学会「グルっと日野用水ひと回り」 11月25日(土)9:30~16:00 先着20名

 

 

 

 

                                   

 

 

 

 

アクセス数

  • 37891総閲覧数:
  • 24838総訪問者数:
  • 70今日の訪問者数:
  • 44昨日の訪問者数:
  • 100今日の閲覧数:
  • 97昨日の閲覧数:

休館日

年別アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 日野市郷土資料館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.